吉祥寺マンガ新年会に参加しました!

コンニチワ。お元気ですか?私は元気です。
新年明けましておめでとう御座います。

新年ですね。(そーですね!)
明日は雪降るらしいですよ。(ざわざわ)
うそーん!!
っという訳でそんなこんなでワタクシは、昨年末に時間と約束を守る、清く正しいコピーライター事務所 Rockakuさんの所で催された、24時間耐久忘年会にて初めてお会いしたコミックバンチの装丁などを手がけている竹内さんの事務所でマンガ新年会が執り行われるという情報を得て、茂みに隠れて近寄って背後から押さえ込むように参加して参りました!!

場所は若者と楳図先生の町・吉祥寺。日頃頭の中でお世話になっている偉いお坊さんに、「たまにはお菓子でも持って行くと吉・ジョージ。」と、コジャレジョークを言われたので、近所でお気に入りの和菓子屋さんで買った和菓子を持って参りました。
(毎度お世話になっているRockakuさんの所に今度行かせて頂く機会があれば、洋菓子折を持ってゆきますm(_ _)m)


新年のご挨拶にかえて

今回は新年会ということで、バチがよく当たると巷で評判のおみくじをご用意致しました。
なお、おみくじに書かれている内容と実在の人物とは一切関係御座いませんし、当記事に書かれている方々とも一切関係ございませんのであしからず。文字組がめちゃめちゃなのは私の根性が曲がっているからなので見て見ぬふりをお願い致しますm(_ _)m

新年会の前のまARえ

今回の会場となる吉祥寺、以前吉祥寺シアターへ行ったことがあるような無いような。
自分自身の生き方と同時に、行き方がさっぱりわからなくなってしまった私。でも大丈夫!今最先端のトンガリキッズ達の間で話題になっている、聞けばなんでも答えてくれるというインターネットと呼ばれる有り難いお坊さんに吉祥寺への道を尋ねると、イノヘッドラインという鋼鉄の長い棒に沿ってスタンドバイミーすると辿り着けると教えていただいて、お布施も出さずにそのままジョージに向けて出発進行!

ガタンゴトン。ガタンゴトン。
シュッポ。シュッポ。

キチン・ジョージに辿り着きました。
鶏ばっかでビビりました。私は14歳でした!
楳図先生は居りませんでした!

新年会開始予定時刻より、少しばかり早めに着きました。
それはなぜかと問われれば、これまた昨年末に、さよならだけどさよならじゃなかったやまだかつてないAR三兄弟さんが吉祥寺パルコの6F・東のエデン映画版の特設会場で吉祥寺の現実を拡張しているらしいという噂をゲットしたためなのでした。
東のエノデンではありません。東のオノデン坊やでもありません。東のエデンです。


パルコ6Fに辿り着きました。
エスカレーターを上がってすぐ目についたのは、ミンキーモモのシャツが50%オフ。クリィミーマミのシャツ50%オフ。
ここはアニメ関連のアニメイト階なのかしらん?とか思ったら、吉祥寺ヤングメンのトレンドファッションが所狭しと並んでおりまして、この日モモヒキ&アンダーシャツ&靴下及びパンツ及びパーカがユニーククロッシングだった私は肩身が狭くてシぬかと思いましたが、虎穴に入らずんばトラのパンツはいいパンツ。すごいぞー!すごいぞー!!虎児を得ようと思ったらタツノコだった的なI.Gさんの映画ですから、ちゃんと行ってきましたよ!

幾重にも折り重なる屍を選り分けながら、生原画をみておおーっと思ったり、キャラクターグッズを見ておおーと思ったりしながら、AR三兄弟さんが設営した愛マックちゃんに辿り着きました。

愛マックちゃんには緑色に縁取られた人型な照準が映し出され、そこに狙い定めてぶちかますのか?と思い、こういう時の為に常に持ち歩いている由緒正しき種子島伝来の火縄銃をリュックから引っ張り出して画面に狙いを定めましたところ、店員さんに「店内は火気厳禁で御座います」と酷く怒られたので、しょんぼり半泣きしながらリュックに火縄銃を仕舞い込みました。

それでもやっぱり気になったので愛マックちゃんの周りをよく見てみると、いま東の若者達の間でストラップとか呼ばれてやがる、携帯に結びつけて先祖の霊を鎮める的なキーホルダー的な物があるのですが、そのストラップの糸の先に付けられた東のエデンキャラクターをその照準に合わせると、シェンロンが呼び出される以外の何かが起こるらしいことがわかりました。

私が「愛・革命」の方じゃないタッキーをその照準にかざすと、すかさずピッ!ピッ!っと愛マックちゃんが叫び声を上げたので、マックちゃんが爆発するんじゃないかと思って重心低く身構えると、画面内側から滝沢君のアイコンがこんにちわ!して、滝沢くんに付けられたタグが一斉に開いてエデンシステムが目の前にあるじゃありませんか!こっ、これは!!なるほど…分かるよ!わかんないけど!やりおるのう。……………ごめん、ちょっと考えごとしてて…。ってこれは今巷で話題のtwitterという壺焼きシステムをつかったものらしいのでした!

そして画面から目を離すと先程まで無かったはずと思いきや、ずっとそこにあった東のエデン期間限定プレミアムショップチラシがありました!チラシさんこんにちわ。お噂はかねがね。とかいって、実は昨年末の24時間耐久忘年会でちょっと垣間見せて頂いたという、チラシに書かれているマーカーを画面に映すと東のエデンの動画がヒョコっと現れて、マーカーの動きにも引っ付いて再生されるというビックリチラシ。(チラシは持って帰って家でもやりました。ARは画面を通して見る面白さがやっぱりありまするなぁと思ったり致しました。)

存分に楽しんでいる最中に、ふと後ろを見ると順番待ちしていた方がいらっしゃったので、火縄銃で撃っちまおうかとも思いましたが、そそくさとマックちゃん前を譲り、私は数週間前にここにいらっしゃったというAR三兄弟さんの残り香を嗅いでおりましたところ、その日のうちにAR長男さんの生スメルを嗅ぐ機会に恵まれるのですが、その話はまた後ほど。


この吉祥寺パルコの特設会場は、惜しまれつつも2010年1月24日に幕を閉じたそうなので、今から行ってももうありませぬが、AR三兄弟さんの残り香は嗅げるかもしれません。私の残り香を嗅いでも有り難くもありませんm(_ _)m
でも、ここで朗報!吉祥寺パルコ6Fの男子トイレの手洗い場の石鹸を出そうとするとビックリするほどジェットでおののくよ!吉祥寺パルコに行った際は是非ご堪能アレ!

新年会の前

吉祥寺パルコトイレの石鹸ジェットに吹き飛ばされるように転がり出た私は新年会飲料を持参せねばと思い、今年になってようやく現地調達という言葉も覚えましたので、家で調べた地図を頼りに西友を探す旅に出ます。
これは西友記といって、中国から天竺へ有り難いお経を貰いに行くスペクタクル物語としても有名ですが、やはり例によって牛魔王に邪魔されドラゴンボールも見つからず、幾ら歩いても西友は見つからないまま半泣きになって商店街のアーケードを彷徨い歩いていると、こんなところにあったのか西友!それは僕が見た光。それは僕が見た希望。幸せの西の友〜♪有り難いお経とエビスビールをゲットをだぜ!!

そして、三時集合だったので、急いで会場へと向かいます。
会場となる竹内さんのマンションと思しき要塞を見つけ出し、うにゅっと確認した後Rockaku森田さんに確認を取りますと、なんとーぅッ!!
買い出しに行っていらっしゃるようで、空いた時間に近くの道場へ道場破りに行こうかとも思いましたが、生憎柔道着を持ち合わせてはおりませんでしたので、近所をウロウロしたのち甘酒の匂いが凄くするポイントを見つけて、そこでクンクンしておりましたが、通行人の方に怪しまれたので生気という名の気配を消して待ちました。

しばらくすると、ヒロミ&ユミの二重人格ではない方のヤヌシの鏡こと竹内さんと、Rockaku森田さんがチャーミーグリーンで手を繋ぎたくなりながら歩いて来たように見えたのですが、光の加減かもしれないので、その事には触れないようにしてソッとお部屋に入れていただきましたよ。


なんという事務所。各部屋には本棚という名の本棚が施され、漫画本やら漫画本やら漫画本やら、小説やらドリームキャストやらゲームやらがビックリするほど並んでいてまんがらりんで、きてみろりんと誘っております。知っているのから知らないものまで幅広い品揃え!!さすがプロの方は違います。

私がしばしの間マンガにヨダレを垂らしていると、竹内さんのゲーム友達のヘリウムガスを肺の奥底まで吸い込んだかと言えば吸い込んでない、サモハンキンポーではなくてモンハンのネットのやつのトップランカーことヘリウム師匠さんが現れました。平成生まれの素晴らしいYMCAことヤングマンなので、ここに書いてある事を万が一読んだとしても書いてあることの半分以上分からない可能性がありまするm(_ _)m

コピーライター兼さすらいの料理人ことRockaku森田さんは、昆布を探しに天竺まで旅立とうといたします。
スキャナー装置にエックスメンのアメコミが挟まれ、暗躍準備中のteXt-MENのロゴの制作跡を思わせまする。有り難う御座います!
(そういえば、teXt-MENの話全くしませんでしたねm(_ _)m)

自己紹介もそこそこに、ヘリウム師匠とタケウチ師匠がガイスターと呼ばれる色んな意味でおばけゲームなボードゲームにて対戦。
私もヘリウム師匠と一戦交えました。火縄銃をちらつかせるなどして、なんとか勝利できました。

そして、次々と新年会員さんたちが召還されます。
声優を目指しつつも西友の前を通り過ぎてやってきたプログラマーこと 銀さん、プリキュアでなくコルテオ帰りの着物で音楽で写真のwebの制作ユニットRochelimitの魔法少女CDを持っているのが素敵な宮本アシタさんと、名前にマザーとチャイルドを有し母性と幼児性を兼ね備えたメルモちゃんことひがしははこさんweb制作会社ピクルスのエゲレス国旗を足の甲に纏ったエゲレス紳士かつモテ方研究に余念のないタナカミノルさん、タケウチ師匠のアシスタントこと、女子美ヘビースモーカーさんが次々といらっしゃり新年会準備が整いました。

いつの間にやら新年会

Rockaku森田さん作成のおでんをみんなで、おいしいねー。おいしいねー。っと、涙して食べました。
Rockaku森田さん作成のトルティーヤと呼ばれる、謎の未確認円盤を半分に折って、サラダを挟んで、皆泣きました。
私は初ラム酒ちゃんも、飲ませていただきました。ラムちゃん、旨し。
色々とご馳走様です!

それから各々、お酒を飲んだり、話をしたり、音楽を聴いたり、マンガを読んだり、それぞれのんびり過ごしていると、デザインやWEBの制作会社レベルQMr.Qさんがいらしゃり、アイコンがパンダちゃんに変わりましたなぁと思って居たら、ご本人様もパンダちゃんのようなお方でなるほど!と妙に納得致した次第であります。続いて、面白法人カヤックのよく寝る子こと、道家さんがいらっしゃったりしました。


人も増えて参りましたので、二部屋に分裂してまいりました。

別の部屋に分かれ平成生まれ近辺の若いエナジーをすすっていると、現実と拡張現実を騒がせているAR三兄弟さんの長男さんがいらっしゃいました。東のエデンや攻殻機動隊SAC及び2nd GIGの神山監督との取材帰りとの噂。お疲れ様です!
すると、長男さんが四次元ポケットからおもむろに雑誌を取り出すじゃありませんか。
見ると、私が愛読しているクォテーションの最新号やらを持って、それに出ていると言うじゃないですか!
すご。しかも、なんか雑誌で三兄弟のスキャットだそうです!
ちょっと見せていただきました。もうビックリ三兄弟でいいんじゃないでしょうか。
web designingにも特集というのでしょうか、あるそうです。買いましょう。買いましょう。

その他にもAR長男さんは、四次元ポケットからいい話を次から次へを出してくれます。
高校時代のでっかいアキ子とやり場のないししゃもと校長のおでこ。バンドの告知でトイレの壁に矢印を書いて、道の看板とかも使って会場まで誘導した話。通勤客に見せる為に、同じ時間に一日1コマの連続劇をやった話。川に架けた横断幕など、ありがたい話を幾つも聞かせていただきました。

初期衝動って大事というメッセージを受け取りました。
はっと致しました。


私の高校時代を思い起こせば、長男さんのには遠く及ばねども、映画研究部で教室一個貸り切って針金とアルミホイルで潜水艦を作り、中ではサイケに独自編集した縄跳び教習ビデオを、YMOの体操をBGMに爆音ででかけまくったり、外では何故かうどんを出したり、お土産には水の入った眼鏡をあげたり、階段に部員募集のチラシを敷き詰めて危ないと怒られたり、よく分からない映画を作ったり、昇降口の壁に黒ゴミ袋貼りまくって切りまくって何かの宣伝をしたような気になった覚えがあります。なんか怒られて次の日撤収に言った覚えがあります。輪転機を専有してよく分からない小冊子を作ったり、今よりずっと活動的でありました。

初期衝動ってのを、思い出した気がしました。
言葉では分かっていても、実感が無かったのです。
閉じ籠もっているなぁと思いました。
あの頃は誰も知らなくても、そんなのどうでもよくって面白い事やろうとしてました。

世界が広くなっちゃった分、思い切った事が出来なくなってしまったのでしょうか。
それを弱さとか、臆病になったとか言うんでしょうか。
それってのを「大人になった」とか、呼ぶのでしょうか。
周りに部員の人たちが居なくなったから、そういう事出来なくなったのでしょうか。

初期衝動について、考えさせられました。
そして、考えさせられた時点で初期衝動じゃねー!!
っと思って、毎日が文化祭、世界が一個の教室みたいな気持ちがいいなと思いました的なビューティフルドリーマーです。
反省し、なんか取り戻した気がしました。


更に長男さんは、次々と未発表の独自アイデアを我々に話してくれます。
カオリンピックとか。UFOキャッチャーとか。
人様の未発表のものを勝手に書いちゃうのもアレなので伏せ字で説明致します。
カオリンピックとは***の**の**の**を**にして、**した****を****て、**を**う******だそうです。
それは、おもしれー。
あと***の***の中に入っているよく分からないものを******して、何か***ようにするやつとか、
*********は**の*********じゃないから、*に***を設置して、***を**で****して**に***くれるというもの!
とかとか!

女体盛り研究の話でプロフェッショナルな意識に感激したけれども、そのプロフェッショナルな丸め込みもすごいな!と思いました。
人間は物になり得るかっていうテーマが素晴らしくて、聞き応えがありました。有り難う御座いました。
あとは、ファミレス組み手の話や、左とん平や麻丘めぐみ、ピンクレディなどの話をしましたが、書けません!

長男さんによると、日本の三大オザワは小澤征爾・小沢健二・小沢昭一だそうです。
小沢庄一的こころと私が発言すると、長男さんにすこしだけヒットした模様でした。

ほかにも、装丁家タケウチ師匠の装丁話。
購買層の本棚に並んで恥ずかしくないものを考えるとか、グッとくる話でした。
本屋で買いにくい本とかありますもの。そういう心配りをしているのですね、作る人って言うのは!という内側からの発見!!

そして、それからヘリウムさんと女子美スモーカーさん、若い二人に分かる話をしようと言うことに。
というか、若いエキスを吸い取ろうとモロ昭和組の魔の手が伸びます!
しかし、ガンダム、ドリフ、ひょうきん族、加トちゃんケンちゃんすら知らないとのこと!
おまえら、あばれはっちゃくも知らんのか!!とは誰も言いません。
そもそも、あばれはっちゃくの話なんか出ませんでしたm(_ _)m
女子美ヘビースモー子さんと長男さんにナナナンキリコさんという方をキキキリン的にオススメされました。

やまだかつてないwinkを知らないそうです!!
やまだかつてないじゃない方のwinkが売れた事によってポリスターにお金が出来てデビューしたパーフリのパーフリストたる私はビックリ!これが、ニュータイプと言うものか。これが噂のヘイ!セイ!ジャンプなのか!


Rockakuさんのおうどんを食べます。おでんの汁でハッとして、グッド!!
(私は、トマトのなんたらを食べ損ないましたm(_ _)m無念です。)

そんなこんなでしばらくすると、何やってるか知らないのに我が捏造結社・完全NOピンク社入りを熱望しているいい声ねぎさんがいらっしゃいました。まだ採用返事は書いてないのですが。(もちょっと待っててくださいm(_ _)m)

相変わらずなねぎさんです。フリーダムです。
ねぎさんが最近ヒラメイタたという、人間の細胞の構造は宇宙の構造に似ているんじゃないか!という一大発表がありましたが、みんなそれは思うよね、とたしなめられております。
ピクルスタナカさんによると、近年の研究では脳細胞の構造により近いという見解が発表されているそうです。
そうなのですか!知りませんでした!!

そして、近年の研究によると女子に「彼氏居るの?」は禁句だそうです。余裕を持って接しないといけないそうです。
ガツガツしたところを見せてはいけないそうです。草食系を装って、アマゾン川流域でもっとも恐れられている肉食魚カンディルだった的な神秘性が必要だそうです。


ねぎさんのヒラメキ発表を発端に、閃いた話を時計回りにしていく事になりました。
私はねぎさんの左隣だったので、オオトリ。かなり怯えました。

けれども、最初の何が出るかな?何が出るかな?今日のアタリメ!閃いた話。略してヒラバナ!!
AR長男さんがアパホテルの女性社長に似た人に三日に一回すれ違って、その人に恋しちゃってるんじゃないかってことを思い悩んでるなんて、言えない。奥方様には言えない。そんなこと書けない。書いちゃいけないと思うのだ。書いちゃいけない。いけないんだ。

また長男さんは、美容室でよく話しかける美容師さんほど髪を洗う時のガーゼが小さくなるという、デリカシーのなさに比例してガーゼが小さくなると言う宇宙の真理を語っておいででした。
ここ十数年自分で髪切ってる私には確かめようも無いのですが、なんかすごくわかるという!すごい真理です!

AR長男さんのお話は以前の24時間忘年会レポートの際に書き忘れちゃいましたが、ネコにデカビタCをバモラ!させると方向感覚を失うとか、そういう発見をするまったく凄いサイエンティストです。
手や目自体にも記憶がある話など、まったく何でも知っているんだな!と、いたく感動し、心を揺さぶられ、ここで生スメルを嗅ごうとしましたが、やめておきました!!(そういう趣味は別にございません!)

サ(モンハン)キンポー界の神、ヘリウム師匠はほっともっとの値札や容器や灰皿を欲しがるマニア話でモンスターをハント!
ブックオフを悲しむ竹内師匠のアシスタントこと、ヘビスモッ子ちゃんはブックオフで働いているという神秘。ログハウスを作っちゃうあのねのねにはうんざりだそうです。柿の種に足を付けたらアブラムシなんだよ!!


ヘビ&スモ子さんの話が終わり、ヒラメイタ話が続くはず。
が、何でか忘れましたが、大道具を作り上げては話をぶち壊す名人ねぎさんの主観と客観話に突入します。

ねぎさんが主観と客観がわからないという話から、主観と客観をみんなで説明していきます。
ですが、みんなが主観と客観を説明して行くにつれて、自分自身も主観と客観がよく分からなくなってくるような魔のスパイラルがうごめき始めます。
「客観ていうのはね、自分じゃない誰かの視点で自分がどう見えてるか考えることなんだよ」的な懇切丁寧な解説がねぎさんになげかけられますが、ねぎさんは主観反対は客観、客観の反対は「カッキャン」という、奇跡のオーバーヘッドキックをかまして若林君の守る鉄壁のゴールネットを揺らしまくります。どっちがカッキャンでキャッカンなんだかよくわからなくなるカッキャン崩壊です。

客観視が全くないわけではないんだろうけど、客観がない人は強いと思います。揺るがないから。それに客観がない人は正直なんでしょう、と思います。装う自分が居ないから。

私みたいに中途半端な客観を持つ身と致しましては、まことに羨ましいとか思ったりしちゃったり致します。
(もしもNOピン社にねぎさんが入ったら、その辺は活かすべきだとは思うのですが、自分の良いところも客観視できないとなると、それはそれでやっかいなスパイラルっすね!)
っていうか、よく考えたら客観も主観の一部分っすね!!

っていうか、ねぎさんをNOピン社に入れると、まる子ちゃんの永沢くん(ねぎさん)と藤木くん(私)みたいになっちゃう気が凄くしてきましたよ。それはキケンですよ。キケン!!非常にマズイ!

竹内師匠の開けてはいけないワインが開けられてしまうという事件もありましたが、竹内師匠の大きな心で場は荒れずにすみました。


イーストマザーチャイルド着物女子さんによる、ダイアログ・イン・ザ・ダーク話も聞かせていただきました。
ネタバレ注意なので具体的には書かないのですけれども、暗闇では目の見えない人の方が、距離感とか物のなんたるかを感じている・見えているっていうお話。世の中は目が見えている人用に作られているって話。

目に頼っている情報は早いけど浅くて、目に頼らない情報は、惑わされない分深いのかなとも思いました。
臭覚が無くなった世界とか、聴覚が全く無い世界とかだったら、触覚が全く無い世界とか、またどうなのだろうと思いました。

そうこうしているうちに、ヘリ師匠やヘスモ子さんら若者たちがお帰りになり、長男さん、Mr.Qさん、ピクルスタナカさんもお帰りになりました。
私もRockaku師匠に「時間大丈夫?」と聞かれて、ハッとなりグーグル師匠に問い合わせたところ、ギリで横浜、後は何とかするしかないタイムでしたので、竹内師匠に「今日は何時までですか?」とお問い合わせしたところ、自由解散的な事だったので皆様が解散するまでは居座って、後はなんとかする的な行き当たりばったりで、まだ暫くお邪魔させていただきました。


するってーと、いつの間にやらカヤック道家さんとねぎさんが寝はじめて、
16才の才能を悼みつつ、
市原悦子さんの素晴らしい仕事人っぷりを堪能し、
コンビニに買い物へ出かけたり、
ファミコンの思い出を振り返ったり(帰り道で思い出しました。私が最初に買ったファミコンソフトは長靴をはいた猫!か、ナッツ&ミルク!)、スーファミの思い出を振り返ったり、パトレイバーを見たりしてゆうきまさみ先生を思い出していると見せかけてゆうきまおみちゃんを思い出したり出さなかったりしていると、なんだかんだいって始発!!

寝ている組は叩き起こされず優しく起こされ、Rockaku師匠はバイクで、銀さん&ねぎさん&着物ボーイ&ガール&道家さん&私は駅へと向かいます。駅終わって、それぞれの電車及びねぎさんは残ってお友達待ち。

道家さんとは、帰りによく一緒になります。
カヤック話聞かせていただいちゃって有り難う御座いました。
なるほどなぁ、と刺激になりました。
自分が居たような、ホントに小さい会社とは違う話で、でも小さい会社ならではの話せる事ってのがあるのかなぁとか思いました。

大船で何かチケットかなんかの販売でスッゲー並んでる人を横目に、モノレール乗って帰りましたとさ!


竹内さん長時間、お世話になりましたm(_ _)m
って、よく考えたら、最初に持ち上げたベッド戻してなかった!!
寝てた組が直したのかな?忘れてました、申し訳ないっすm(_ _)m
そして、次の日名古屋だっていうのにRockaku森田さんご迷惑おかけましたm(_ _)m
そして、ご馳走様でしたm(_ _)m
謹んでお詫び&御礼申し上げます。

楽しい新年会で御座いました!
ありがとう御座いました。本年が皆様にとって、素晴らしい一年でありますように、心の底の方から数えて1番目の辺りで思って居ります!

そして、すごく漫画、また読みたいと思いましった!!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>