24時間耐久忘年会を走りきりました!

ティリッティリー、ティリッティリー。
バウアーさん、事件の始末書ここに置いておきますね。

もう幾つ寝ると、お正月う〜ん。
もう一つも寝ないでもお正月ですなう!今!!
今年の抱負は決まりましたか?
その前に前年に振り返りざまにドロップキックを決めちまおうと、Rockaku森田さま主催の24時間耐久忘年会へ参加レポートを新年早々UPです!

24hbonen_tv

バウアーさん、突然ですが突如お誘い頂いた24時間をかけて2009年を振り返る画期的な企画を前に私はおののきました。
なんという、チャレンジブルでデンジャラスな企画。
参加者の皆様は歴戦のテ口リストたち!!(インリン・オブ・ジョイトイ除く)

知らせを聞いたその瞬間から私は、24時間耐久忘年に向けトレーニングを開始しました。
海岸沿いを奇声を上げながら走り込んだり、海岸沿いを奇声を上げながら走り込んだり、海岸沿いを奇声を上げながら走り込んだりいたしました。参加者の皆様も日々奇声を上げながら、鍛錬に鍛錬を重ねてきたことでしょう。

時は2009年12月27日、18時40分。
六本木TSUTAYAにRockaku森田さんをはじめAR三兄弟の次男さん及びカメラを持ったARディスさん、年末はコミケ企業ブースさん、350ミリリットル缶を18本背負ったニ飲み屋オレ次郎さんたちそろりそろりと集まり、道すがらに元ナットーボーイさんを混ぜ混ぜ糸を引きながらRockakuさんの事務所に到着しました。
徳さんは、この時点で既に号泣。
家の人と化した工藤さんことクドーちゃんは、ショーグンのBGMに乗せて到着済みでした。
24時間だというのに皆さん黄色いシャツを着ていない様で、私も勿論着ていくのを忘れてましたよ!!


2009年12月27日、19時00分。
既に号泣している徳さんを尻目に、さぁ、24時間耐久忘年会のスタートです。
ローストビーフの乗った肉充サラダを存分に頂きました。
Rockaku森田さんは、下ごしらえの最中に指を負傷してしまった模様で、それを聞いて徳さん更に号泣。

温かいものが食べたいというワガママジュリエットちゃんたちにもRockaku森田シェフは応えてくださいました。
一個目の鍋はなんとモツ鍋!モツ鍋とモリテツ(敬称略)鍋と掛かっている事を私は見逃しませんでしたが、みなさん触れないので私も触れません!!

鍋をほくほく、あったか美味!!
モツが噛み切れない現代っ子の私は一旦それを喉に詰まらせてあの世に行きかけましたが、運良く戻ってこられました。
私はこの24時間以内に更に一度、今度は本格的にひっそりと天国のおばあちゃんに呼ばれますが、それはこの時から数時間後のことで御座います。

そうこうしている間に、Rockakuさんのお知り合い様から蟹便が到着。すっごい蟹!足充です!あんな足いっぱい初めてみましたよ。バウアーさん、知ってます?蟹を食べ慣れてない人間は、蟹一匹が丸々入っているより、蟹の足ばっか入っている小包の方がビックラこくんですよ!!クリビツです、クリビツ!!

ソファーに座って歓談。
前回のAR忘年会記事で次男さんをハニカミ次男呼ばわりしたら、お読み頂いたAR次男さんに「ハニカミ次男とは何事ぞ!!」と大いに絡まれましたが、私は元気です。(細かくお読み頂き感謝の極みですm(_ _)m)
そして、Rockaku森田シェフが生まれたばかりの子豚をさらい、手塩に掛けて育てたご自慢のチャーシューが出されると一瞬で消え去りました。ネ申の味!

次第に、AR三兄弟長男さんやシャンパン片手にシャンパーニュ地方からいらした御一行さんなどなど、そうそうたる面々が集まって参ります。

突然その時、すでに家の人と化したクドーちゃんとハARニカARミ次男さんが「メーロコア!メーロコア!!」と叫びながら箸を一本ずつ持った手でテーブルを激しく叩き出したので、警備の人たちに2階に連れて行かれていました。
もう24hの毒が回ってきたのかと思い、心配になって2階へ上がると彼らはコタツの上にMacを載っけてCDを聞きまくって居りました。


私はメロコアとはメロン&ココアだと思って居たハートフルファンシータイプの人間なので、メロコアがメロディック・ハードコアだということをたった今知りました。ありがとうwikipedia!!メロン記念日 with コアリズムダイエットじゃないんだね!
前バイトしていたとき、そこら辺を聞いていた若者が居たなぁという事を思い出したりしました。あの世代はみんなメロコアを通るのかしらん。という感動を覚えました。
エイフェックスツインのCDがありました。私もよく聞いてました。
バウアーさん、エイフェックスツインさんは戦車を持ってるという話をみんなしているんです。
大統領が大変な事になる前にリチャードをあのリストに追加した方がいんじゃないでしょうか。
次男さんとクドーちゃんが「塔、塔」話しているので、フォークグループふきのとうの話をしているのかなと思ったら、toeと書いてトーと発するらしいのです。toeはトエかと思ってたらトーなんですね!なんてイングリッシュ!!

AR三兄弟さんとディスさんとAR三兄弟マネージャーさんが居て、なんか揃った!!っと思っていたら、まだもう一方いらっしゃるという裏情報をゲット!極秘情報ですよ、バウアーさん!!
あと、ディスさんから手書きの名刺をゲットしましたよ!手で黒塗りにして、銀色ペンで書かれている色んな意味でレア!!

よい声ねぎさんが来て、イスで少し寝て、一階に戻っていきます。
赤い彗星さんが来て、イスで少し寝て、三倍速く一階に戻っていきます。

2009年末のNEWSを総なめにしたhARaジャパンメンバーの新海さん(アニメ界に二人居るけど本名の方)にシャキーン!の裏情報をちょっと聞きました。
ムーンライダーズのMusic videoやった人だぜ、この場に居るのはへんたいよい子ばっかだぜ!

すると2階にホフディランブームがやってきます。
恋マボや欲望かかってました。夜中の恋マボライト。ホフのオールナイトニッポンの記憶が沸々と甦ります。
雄飛さんはまだ半ズボン履いているんでしょうか。どうなんでしょうか。
バウアーさん、ディランさんは洋ドラマ界の先輩じゃないですか!どうなんでしょうか。
ビバリーヒルズでは結局誰と誰がくっついたんでしょうか、どうなんでしょうか。

ナイスカメラを持つ先生が、先程届いたばかりのカニさんを捌いて皆さんに振る舞ってくれます。
こんな身の詰まったカニを食べたのは、カニカマ以外初めて!!送り主の方、Rocakaku森田シェフ、ナイスカメラ先生ありがとうございます!!
ここでも徳さん号泣。

2階では、AR三兄弟さんの新作をちょろっと見せて貰ったりのレア体験を致しましたよ。
ノブレス・オブリージュ !!!
ジュイスとタチコマの声は同じ人!!

そしてストッキングがやぶれかぶれなセクスィーマンガ家さんにマンガの大変さと楽しさみたいのを伺いましたよ。原作付のマンガは、絵の人の解釈が出来るから面白いっていう話や手塗りを大切にしているという話がすごいよかったです。買う人は会社員だけど、読者アンケートを出すのは主婦の人が多いとか。勉強になりました!


ティリッティリー、ティリッティリー。
バウアーさん、とっくに日付変更線過ぎてます!!

怖い話が、突如始まります。
Rockaku森田シェフがRockaku森田川淳二先生と化して、怖い話をおどろおどろしく話しておられます。
ジーンズパンツがあしゅら男爵さんの池袋には気をつけた方がいい話、よい声ねぎさんの奈落は切れちゃう話などなど、様々な淳二さん達が怖い話クラッシャーさんの相槌を受けつつ怖い話を展開して言います。

怖い話のメリットは、Rockaku森田淳二さん曰く深夜の騒音を押さえられる事。わーい、一石二鳥!
でも、笑い話クラッシャーさんの相槌によって、怖い話は笑い声に変わっていきます。

私にもちょろっと振られましたが、霊感0な私には先輩に絡まれた話しか怖い話がありませんので、ご遠慮しました。
せっかくなので、ここに書きたいと思います。
(怖い話を聞きたくない方は、両手を耳に付けたり離したりしながら、ワーワーいいつつ念力でここをクリックしてルンルン・スキップ!!)


あれは、そう中学一年生の頃、スラムダンクが流行始めたあの頃です。仙道が遅れて体育館に来た頃だったかも知れません。
私はバスケットボール部に居たんですね。
で、一個上の先輩方が何かとヤンチャではっちゃけた方々だったわけですよ。
それはそれとして、とある部活がない金曜日の陽の暮れかかった時刻、私は家の近くの橋を渡っていたんですね。
すると見覚えのある顔の二人組が、橋の反対側に見えたんですよ。
どう見ても部活の先輩なんですね。反対側なので気付かない振りしても良かったんですけど、向こうが気付いてて挨拶してないと次の部活の時「なんで挨拶しねぇんだよ!」と、左ワキバラのあたりをチクンチクンやられる懸念がありますから、私は意を決して、橋の反対側まで駆けて行って「こんばんわ〜。」っと挨拶しに行ったんですね。
するとその2人組の顔が、きょとんとしているんですね。
そしてちょっと、ちょっとずつイラッとして来てるんですね。
その顔をまじまじと見てみると、なんと!全く知らない顔なんですよ!そして、髪型はそっくりなんですよ!!
怖いー、おばけー!!
と思いもしたんですけど、私は幼少の頃から視力が弱くてですね、おまけに夕闇だったものですから勘違いしちゃったんだなーっと気付いた訳なんですが時既に遅し、私、その時、「あぁー、やっちまったなぁー」っと思いましてですね、謝ろうと思ったんですけど、やはり相手の方はこういう時は素早いですね、「すいません、人違いでしたm(_ _)m」っと言う前に、「オメー、誰だよ。」っとね、そのお二人さんは先制のジャブをくれるわけです。
「あの、先輩と間違えまして、、、」と、直視出来ずに俯きながら弁解するわけです。
「んぁ?」っとお怒りなんです、お二人さん。
それで、「なんかムカついたんだけど、このムカつきをどうしたらいいの?」みたいなこと言うわけです。
「この胸のときめきをどうしたらいいの?」とか相談してくれたら、相談にも乗りようもあるんですが、ムカつきと言われちゃうと私はただ謝るしかありません。
「すいません、すいません。」
しばらく、お話を聞かせて頂きました(正座は免れました)。これでお怒りをお収め頂けるならめっけもんです。
二人は高校生一年生だそうです。中学一年生からすると高校生なんてものはもう全く別次元の存在です。会話なんて出来ようもありません。早く時間が経って、お二人が飽きてどっか行ってくれるのを待つばかりです。
しかし、お二人はとてもお暇そうです。受験も終わった高校一年生ですもんね!お受験、お疲れ様でした!!
陽はどんどん暮れ、暗くなっていきます。

「あのさぁ、ムカついたから何かやってよ。」
とかいうムチャ振りを入れて下さるわけです。さすが名司会者ですね、感服いたします。
「あのさぁ、あの本屋でジャンプ取ってきてよ。」
橋を渡って、スーパーの裏側を通った先の道路の反対側に昔ながらの小さい本屋さんが確かにあります。
「取ってきて」と仰られました?はて?取ってきて??
テン・サウザンド引きってことっすか!?

そりゃ私だって若かかりし時、魔が差して親の貯金箱から幾度かはちょろまかした事は確かに、確かにあります。
賽銭箱を模した貯金箱の投入口にね、定規をそっと入れてですね。ちょっと頂戴した事は確かにあります。
しかしですね、血縁以外の方の物に手を出した事なんて無いわけです!!それは、やっちゃいけないことなのです!(親の貯金箱もダメ!)
うわー。っと思いましてですね、ちょっと勘弁して欲しいって思ったんですけどね。なんか三人で目的の本屋が見える辺りまで仲良く歩いて来たわけです。
うわー。っと思ってですね。モジモジしてました。思えばあれからずっとモジモジしている気がするんですけど、それはそれとして、うわー。っとモジモジ・モジモジしてたら、モジモジ作戦が功を奏しました!
神は我を見捨てなかった!!
本屋さんがシャッターを下ろし始めたのです!小さい本屋さんだから閉まるのも早いのです!!いくらジャンプが紐掛けされて外に置いてあるとはいえ、本屋さんが閉店&手動でシャッター下ろし始めたら手も足も出ませんよね!!

やった、勝った!!っと思って、ほっと胸を撫で下ろしました。
ほっ。ほっ。ほっとしたのもつかの間、「じゃあ、あの人に抱きついてきてよ。」
指差された先には、会社帰りのどこかのおじさん。
何言ってんのこの人たち?と思いましたが、この振りに応えないと番組を干されかねません。
意を決して、私は一日一生懸命働いてきた誰かのお父さん目がけて走りました。
「もう、どうとでもなれ!」って思って、思いっきり走りました。
色々な思い出が走馬燈のように脳裏に現れては消えました。お父さん、お母さん、生まれてきてごめんなさい。いままでありがとう。
おじさんの背中がどんどん近づいて来ます。
走っている為か、視界がガクンガクン揺れて見えます。
夕闇の冷たさと、自分の吐く息の熱さだけが感覚として伝わります。
おじさんの背中に近づき、おじさんの横を通り、おじさんを追い越し、私は走って逃げました。すっごい逃げました。
息を殺し、暗闇に紛れ込みました。それから、自宅を察せられないように撒いて撒いて1時間ほど後に帰宅しました。

その後、数日間はおっかなびっくり過ごしましたが、あれからあの二人組には会っていません。
あれはあの橋に住み着く亡霊か何かだったのでしょうか。
キャー、コワーイ!!


バウアーさん!バウアーさん!!怖い話はもう終わりましたよ。
全く怖がりなんだから、バウアーさんは。
徳さん、泣かないでください。今となっては良い思い出です。

それからそれから、フリータイム。
各々が好き勝手に寝て、DSゼルダやって、マンガ読んで、セクシーヴォイスアンドロボで、聖☆おにいさんです。

終電に乗ってやってきたと噂されるカヤックお林さまとゼルダさんがマーケティングっぽいお話をされています。youtubeでいいコマーシャルとかを見たりする時間が始まります。
烏龍茶のCMは飲みたくなるだろうがぁ!!とか、駅のホームで踊り出す人々の映像を見てみんなで踊ったりしています。渋谷のモヤイ像がルパンに盗まれたとか盗まれなかったとかいう話をしています。不二子ちゃんがモヤイを所望したとでもいうのでしょうか。きっとそうなのでしょう。ARG!!

下の階に降りますと、お茶漬けが振る舞われておりました。白いご飯に良いダシと海苔を掛けて頂きます。ずっとお料理してたんですねシェフ。お疲れ様です!!ごちそうさまです!!
そして、なんかもやしの温かいおつまみ!とてもおいしかったです、ご馳走様でした!

一階では、鍋曜日で「のもうよ」Tシャツを着ていたカヤック道家さんが今回はバカボンTシャツを着つつ、ジーンズパンツがあしゅら男爵さんのコスプレ講義を聞いてらっしゃいます。
ピンクの壁にトカゲが沢山這っているっと思ったらラム酒飲みまくり装丁家さんでした。お酒は空気に触れたり、お水で割った方が格段に美味しくなるものがあるという酒豪トークをコスプレ講義の終わった道家さんと繰り広げております。酒豪!

また一階では、AR三男さんことオガラップさんが知らない間に来て、知らない間にソファーで寝ています。そして、知らない間に帰っていきました。
今回得た新たに得たオガラップ情報として、オガラップさんは表情一つ変えず淡々と「おぽぽ」とつぶやき続けているという情報をゲットしました。ありがとうディスさん!なにがかわかんないけれど、ありがとう!


時計は既に早朝4時過ぎ、私は頭がボーッとしてきておねむゾーンに入ってしまいました。
そそくさと二階に這い上がり、イスに座りコートを頭から被って眠ります。
ですが、眠れそうで眠れない。なんか変だなーっと思って居たら、なんかスッゲー超気持ち悪くなって人知れずひっそりと苦しみ始めました。
数年前、バイト先の忘年会で調子に乗り日本酒やらビールやら焼酎やらワインやらのちゃんぽん&一気飲みをして急性アルコール中毒っぽい感じで救急車一歩手前になった新杉田駅事件以来、ちゃんぽん禁止令を自らに課し、当日もそれを遵守していた私ではありましたが、迂闊でした。また調子に乗ってました。
そして、私は最近めっきりお酒が弱くなって居りましたのです。ビアー及び第二のビアーを甘く見ておりました。
なんだか寝たことによって、普段アルコールに接し慣れていないストマックエリアにアルコホールが接してしまったか何かでとんでもなく気持ち悪くなってしまったのです。
吐きたい気持ちは無いんだけれど、気持ち悪い。(床に吐くなんて事は致しませんよ!)
やばいなー。寒いナー。このままシぬのかなー。
なんて、コートを被りながらひっそり思って居ましたのですが、コートを被ったままですと空気が大変悪くなって、更に気持ち悪くなってくるので、たまにコートをそっとずらして換気をしたりします。でも換気すると寒いので再びコートを被ります。
足下では、酒豪さんこと道家さんが寒さを微塵も感じさせずぐっすり寝ております。コタツにも入らずに!!これがカヤックスタイルなのか!!と毎度度肝を抜かれます。コタツは乗車率120%です。
窓の外が白んできて、寒さが一層厳しくなります。
やばいなー。やばいなー。としか考えなくなります。
やばいなー、でも、このままシんだら、それはそれでレジェンドだなー。だけど超迷惑だなー。
すごいごめんなさい。
早朝の光に包まれる救急車の赤いランプと白いボディーに思いを馳せながら、いつの間にか眠りに入りました。
ひっそりと、ひっそりと。


目覚めると、9時!まだ、現世!いまどこ?浮き世、浮き世!!
やった生きてる!無事生還!私、帰って参りました!
ご迷惑かけずに済みました!!
コタツ空いてる!また寝る!!

ちょっと温まって、一階へ降りると朝っぱらからAR長男さんと工藤さんがワインを飲んでやがります。
なんだこの酒豪達は。私は呆然としました。しかし、寝起きだから呆然という事にしております。

始発組は既に、帰ってらっしゃったりして人が少なくなっておりました。
私が寝ている間にマッドカップ事件なる事件が起きていたそうで、私が苦しんでる間に下で何やら盛り上がっていたのは、これか!!と納得いたしました。
マッドカップ事件とは、疲れて寝ているオガラップさんさえも笑わせたという逸話を持つ事件らしいのですが、私はその場に居りませんでしたので詳細は語れません。もはや伝説。マッドカップ恐るべし。(私もやっぱりマッドと略します。)

伝説を残したマッドカップさんはミステリーハンターリュックを背負い、ユニコーンライブの不思議発見に出発しました。幕張はとても遠い異国の地。まるで海外旅行のような荷物でお出かけです。皆さんでお見送り。黒柳さんと野々村真くんによろしくお申し上げ下さい。


マッドカップさんと入れ替わりで、ある意味マッドで逆さにするとカップなゲームがドイツから届けられました。
なんというタイミング。マッドカップパワー。配達員さん、お疲れさんです。

届いたのはGeisterと呼ばれる、とんがりコーンちっくなボードゲーム。
ルールは簡単。
とんがりコーンちっくな良いお化け4体と悪いお化け4体を持ち駒とし、ボードの上を移動させ、相手の良いお化けを4つ取るか、自分の悪いお化けを相手に4つ取らせるか、相手エリアにあるゴールに自分のよいお化けを1体ゴールさせるかすると勝利となります。
相手のお化けが良いお化けなのか、悪いお化けなのかはこちらからは見えないので、コマの動きから予想し予想され、ゲームを展開します。これが意外な程ハマル。単純なのだけれど奥深いのです。
やってるのを見てるだけでもすごく面白い。
これは一大ムーブメントが起こるのではないでしょうか。タバコ屋の上とかにGeister荘とか出来るんじゃないでしょうか。

しばらくそのゲームに熱狂しておりました。
わーわー言っておりました。
カレーラーメン及び、豚肉なんだけど焼き鳥という話題も出ておりました。


わーわー言った後は、みんなで靴を履いて外に出ます。
靴を履かないで出ると、戻ったときに畳が汚れてしまいますからね。

24時間耐久忘年会真っ直中の男九人のパーティで何処へ向かうのでしょう。
勿論バラモスを倒しにいくのです。
朝の空気はひんやり美しいです。私はシにかけたので胃のウィンドウの色が緑でしたが、次第に回復して白ウィンドウに戻っていきました。

公園に行って元麻布・六本木新旧の景色を一望し、楽しみます。
民家の細い路地を通って、通りへ出ます。
細い道大好きです。そこを手とかをぶつけないかヒヤヒヤしながらチャリで全速力で通りたくなります。ビデカメラで撮りたくなります。

バラモス城までは思いのほか長い道のりで、街の景色を楽しみながら出かけます。青いドアがキレイな古いマンションとか、なんかくっつけちゃったみたいなマンションとか、ちょっとオカシイ空気感が麻布にはあるような気がして良い感じでした。
ナイスカメラ先生が、走り回ってカメラを向けまくりです。
車に気をつけ、バラモスを倒す為にみんな各々レベルアップしていきます。


バラモス城に着きました。
バラモス城は、とても良い作りをした建物でありました。
バラモス城は著名な建築家さんが設計なさったのでしょう。
荘厳な門構えを通り抜けると、いよいようごくせきぞうが待ち構えているぞと身構えておりましたがおかしいのです。
うどんを出されました。
バラモスはうどん職人さんだったのです。
そして、ここは東京さぬき倶楽部!
二つのテーブルに分かれて、うどんを食します。
あちらのテーブルではがっつりカレーうどんを食べている方もいらっしゃいました。
こちらのテーブルには胃に優しいうどんが良いよね。と言って、ぶっかけうどんやかけうどんを食しました。
シにかけ明けの朝はうどんで良かった〜っと思いました。うどんのチョイスに感謝です!

バラモスさんにお勘定を支払い、日本庭園を抜け、さぬき倶楽部を後にしました。
その間にもAR長男さんやRockaku森田さんは会場をチェックしておりましたよ。
いつ何時もその姿勢、仕事をしてる大人のこだわりと情熱を感じます。


その後、Rockakuさん宅に帰るのかと思ったら六本木の街に繰り出す謎の男9人集団。
バラモスを超えてゾーマか!
ゾーマかと思ったら、バラモスゾンビ!!
森美術館で行われている医学と芸術展に向かいます。

24時間耐久忘年会真っ直中の男9人が六本木ヒルズのオシャレスポットを上へ下へと練り歩きます。
上へ上がって下へ下がって、国際色豊かなロボット公園に出向きます。
24時間耐久忘年会真っ直中の男9人が、金髪の子供達が爽やかに遊ぶ公園に集い、保護者達が避けて通ります。
ロボットトーテムポールに興味を持つ酒豪こと道家さん。
雨上がりのカラフル滑り台をすべる子供達のお尻はビチョビチョです。

私はヒルズのマンション近くという土地柄もあり、デューク更家が現れやしないかと内心ドキドキだったのですが、六本木を歩く人々が皆フシュー、フシューと呼吸しながらウォーキングしている気がして、皆デュークなんじゃないかと、六本木全体がデュークなんじゃないかと、世界が一つのデュークなんじゃないかと思い至って、なんだかスッキリした気持ちになりました。


オープンカフェでシャレオツ決めていると、レンズカジさんがお仕事という事で去ってゆきます。お疲れ様です、働きマン!!
入れ替わりで、一旦帰宅した後のカヤックお林さまがご到着で御座います。
医学と芸術展+ナイスカメラ先生の解説付き!

森美術館に入って、みんなで展示物を見て参ります。
次第に、はぐれてしまって各々個人活動。
私は、人体模型と骸骨の跳び箱映像ブース裏のスペースが気に入ってしまい、そこに佇み、そこを凝視。
あの光の加減と、そっけなさと、壁の布の流線型具合が大好きです。
そのスペースを、ちょっと遠くから離れて見たりしていました。

油絵の筆運びなども見たかったのですが、わりかしのっぺりした描き方だったので素人の私には筆運びがよく見えませんでした。骸骨の日本画には、心ときめきました。
人類の進化と研究の為、厚さ5mm程にスライスされたお方の頭皮の辺りの毛根も凝視しておりました。5mmさんは少し恥ずかしそうにしている感じに見受けられました。
あと、ゲームボーイアドヴァンスを楽しむディティールを見れば見るほどコワイ老けた子供二人の人形と、液体を垂らし続けて作る皮のジャケットの装置、義眼のコレクション、昔の間接模型とか、古い義手の皮の美しい感じとかが好きでした。
アメコミキャラっぽいマネキンは凝視しているとニュルッとへんな気持ちに変わっていきました。
あとあと、みんなでずっとずっと不平不満を高らかに歌い続ける映像はすごくすごく素晴らしかったと思いました。
ああいうアイデアや観点は、とてもドキドキして盛り上がります。
久々に美術館へ行きましたし、見に行ってとても良かったと思います!


みんなバラバラだったのですが、自然と会場末尾の映像上映エリアのイスに座ってぼんやりしておりました。
暫くして、何やら分からない場所に皆向かい出したのでついて行き、よく分からないまま300円のチケットを購入し、よく分からないエレベーターに乗ると、六本木ヒルズ屋上!
全然知りませんでした。屋内の展望台に行ったことはありますが、屋上は初めて!はじめまして!一体いつからは知りませんが、驚きました。キレーイ!!

靄がかかって、ビルの屋上が光の海みたいになっております!
雲がなんとかチンチロリン現象みたいになって、神様が降りてくる様な光源を醸し出しております!!
うわぁ、キレーイ!!
サムーイ。
ラピュタ見えなーい。
キレーイ!!

六本木ヒルズ屋上から

ここで、道家さんこと酒豪さん行方不明。
酒豪行方不明。酒豪連絡とれず。

お林さまが離脱し、酒豪消息不明のままヒルズを後にする一行。

Rockakuさんの事務所に戻ります。24時間耐久忘年会、大団円まであと少し!
時計は多分、2009年12月28日 16時前後!


24時間耐久忘年会メイン会場ことRockakuさんの事務所に一同が戻ると、二階でちょっちまったり組と、一階でガッツリ組とに分かれます。私はちょっちまったりでおコタで聖☆おにいさんを読みつつ、身体を休めます。

聖☆おにいさん1巻を読みながらコタツで四角くなっていると、下の階の戸がガラガラと開いて下から電話をするAR☆おにいさんことAR長男さんの話し声が聞こえて参りました(Geisterばりに予測すると相手は多分オガラップさん、多分きっと良いお化けです)。聞いちゃいけない聞いちゃいけないと思いつつも聞こえて来ちゃうところによると、すごく良い上司っぷりな、とてもAR☆おにいさんな感じでした。ひょっとすると今年理想の上司ランキングにAR☆おにいさん入んじゃね?とか密かに思ったりしました。

一休みを終えた後、一階に降りると、ティリッティリー、ティリッティリー。
一階で事件が来ておりました!
24時間耐久忘年会には新たに、後のもやしす(オアシズ風発音)さんと、AR忘年会で受け付けしてもらった人に似ているけど如何です?さんがいらっしゃってました。
そして、酒豪さんがちゃんと帰ってきてました!良かったよ〜!

AR忘年会で受け付けしてもらった人に似ているけど如何です?さんから珍しいキノコ舞踊団の話題が出ておりました。
なんか楽曲にパーフリだかオザワだかを使ったかなんかでストックされていた記憶が甦ってきたのはいいのですが、私は「珍し」キノコだとここ十数年ずっと思って居たので、すごい衝撃でした!

また、一階ではRockaku森田シェフによる白身魚とブロッコリーやミニトマトをお酒であれこれした一品が振る舞われておりました。
そして後にもやしすと称される娘さんが、それを食すと同時に一連の事件は幕を開けました。
その一品であり逸品に含まれたアルコホールによって、お酒の飲めないもやしすさんの血中にアルコール分が含まれて体中を巡り出したのです。
もやしの酢、もやしの液体が飲みたい等のもやしす発言。気の抜けたコーラに炭酸水を混ぜてお手製コカコーラ・ゼロ!
うこんの力ソーダや野菜生活ソーダなど新手のソーダ飲料を作ったと思ったら、無味のソーダ水をお飲みになられるという偉業をなしておられました。そして、嵐のように去っていきました。ステキ過ぎです。

そして、相模線沿いがご実家のクリアさんが現れ、ゼルダさんも出戻りで合流。
Rockaku森田さんの一番弟子ことカオスさんも合流し、お会いした度に貰えるクーポン式名刺にポイントを溜めて貰います。ポイントを集めると何か貰えると思って居たのですが、ポイントを集めても何か貰えるチャンスが貰えるだけだったという衝撃の事実が発覚し驚き!とりあえず、応募チャンスまで頑張ろうと思います。


鍋のボンベを交換し、いよいよ最終兵器であるつけめんの準備を整えます。
じっくり煮込んだ濃厚スープの中に、餃子の桂馬あたりで買ったと思わしき餃子を投入!!

会場には「負けないで」が鳴り響き、武道館へと向かう一同を激励します。
皆様から届いた応援FAXを読み上げながら、負けないでは続きます。
はじめはシングルじゃなかったそうです。
でも、次第に人気が出て、シングルになったそうです。
負けないでヒストリー。
徳さん、部屋の隅で24時間泣きっぱなし。
ゴールは近づいてる!!

つけめんがゆであがり、みんなでサライを大熱唱。
なんかちょっとマジでグッとくるものがありました。
ジャック・バウアーも泣いています。わぁー、わぁー。

つけめんうまいよー。
あっという間に無くなります。
ホントのお開きです。ダーイダーンエーン!!!
みんなで完走の喜びを分かち合います!!

総募金金額は、なし!!

そして、お開き!
一斉に片付け開始!
片付け終わって、ホントのホントのお開きです。
わー。
ありがとーございましたー!!!!


と言いつつ、なんか残っているみんな!
カオスさんが始めた終わりの見えない片足立ち真空キックゲームや、Geisterをみんなで再開したりして、その後9時過ぎまで残ってしまいました。それは、居心地がとてもとても良いということなのでしょう!

そして、私とカオスさんと酒豪こと道家さんとウッドベースの弾ける元ナットーボーイさんは岐路につき(帰り道、私は道を間違えたと思ったけれど意外な程大丈夫でした!)、Rockakuさんと工藤さんは次の忘年会になだれ込んだそうです、すごい!
ゼルダさんはもう一泊Rockakuさんの所にお泊まりしたそうです。

前回の鍋曜日及び、24時間耐久忘年会にお誘い頂いたRockaku森田さんに深い感謝を捧げ2009年を終えたいと思います。
なんかうっかり様々なキッカケをくれて、私の現実を拡張してくれたAR三兄弟さん方にも!
そして、みなさまに有り難う御座いました!
(新年早々シにそうになったとか、書いちゃってごめんなさいm(_ _)m)

お仕事、お疲れ様です!
私目線に於いての24時間耐久忘年会及び、2009年 完




わー。
わー。わー。
パチパチパチ。
っていいうか、もう2010年ですね。

新年あけまして、おめでとう御座います!!!!!
今年もの方も、今年こそはの方も、本年も何卒何卒何卒よろしくお願い致します!!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

24時間耐久忘年会を走りきりました! への2件のコメント

  1. doggymank より:

    ニューヨークマーラーソン!ニューヨークマーラーソン!

    絶対行くべき韃靼だが、過ぎた事は仕方がない。
    過ぎたことでも脳ピン酸で書かれるとあら不思議なり。
    今年もご指導よろしく、お願いします。

    追伸
    参加の様子、イケテル、まじで。

  2. nknps.com a.k.a NoPinChan より:

    doggymank 様

    おおお、コメントありがとうございます!
    この話実は続きがありまして、妹の結婚式に出席したメ口スが長距離ランの末戻って来て、最終的にはセリヌン〒ィウスと殴り合うという結末が付くのですがそれはまた別の機会に致しましょう。

    24時間のことを書くというのは、なかなかどうして書くのが難しく、
    思えば、長男さんのデカビタcをネコが飲むと方向感覚を失うという世紀の大発見や、デカビタc WITH バモラ話などをとりこぼして居たことを反省している今日この頃で御座います。

    今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
    こちらこそ、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致しますですm(_ _)m

nknps.com a.k.a NoPinChan にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>